無料掲示板

>> 奈良県生駒郡斑鳩町 <<

2003年10月



ようこそ斑鳩の里へ


大阪出張が長引いていた当時、折角だから「旅先をとことんまで堪能してやる!」といった意識は本業をはるかに上回るものがありました(ぉぃ
留まる事のない斑鳩への情熱、それはHARD2800万という大きな目標こそが全ての原動力。実際、目標を目前にして残り数秒で1ミス、という泣くに泣けない過去が数回。「こうなったらもう…藁にもすがる思いで…」と、聖地巡礼を決めたのはそんな動機からでした。

折りしも大阪〜奈良間も1時間足らずで移動できるとあっては行かないわけにはない。
こうして異色の斑鳩旅行記は始まったのです。
え〜、例によって一般人置いてきぼりネタで申し訳ないです。(汗)



とりあえず行く


斑鳩の里 観光案内所 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、斑鳩町というのは実は、法隆寺のある地域なのです。おおよその見当はつきましたでしょうか。JRの路線図を開いて、法隆寺駅を探せばもう、目的地に付いたも同然。あとは現地の案内情報等で…って実際、自分もロクすっぽ下調べもせず「とりあえず行けば何とかなるだろう」スタイルだったりします。

ところがワクワクしながら到着した駅にはロクなパンフレットも無く、ロクに駅員もおらず、それこそ右も左も分からず一瞬途方に暮れましたが、まぁそんな事は何度も経験しているので大した問題では無さげ。有名観光地である法隆寺の方角を見定め、とりあえずそこを目指して進む事にしました。普段からムチャな旅行をしている分、こういうちょっとした時に役に立ったのかもしれませぬ。

…で、無事観光案内所を発見し、街の、いや、里の全体的な構造を理解し、次のステップに進む事が出来ましたとさ。



次のステップ


ていうか斑鳩の”里”なんで、やっぱりお世辞にも栄えてるとは言えないですな。でも自分にとっては目に飛び込んでくる全ての「斑鳩」「いかるが」「イカルガ」「IKARUGA」という文字列が今回の旅の目的対象。そして見つける度に過剰反応するわけで、ハタから見ればヘンな人に見えるかもしれませんな。なんとなーくニヤけてるし(ぉ
しかし便利な世の中になったもので、カメラ付き携帯のおかげで、そんなヘンな輩が写真を撮る姿もさほど目立たずに済むってわけなんですねぇ。





歴史ロマンの町 斑鳩

斑鳩・銀鶏

斑鳩町 施設案内板

厚生年金奈良いかるが荘

いかるが不動産

株式会社イカルガ 看板

株式会社イカルガ 正面

解放合戦

ラーメン斑鳩九段

いかるが動物病院

斑鳩町役場

斑鳩町町民憲章

斑鳩町 交通対策協議会

いかるが茶房

産土神黄輝ノ塊

斑鳩交番


里の案内板や標語はもとより、会社名にまで「いかるが」が付いているだなんて、格好ええなぁ(ぉ





ひと休み 〜 法隆寺参拝


法隆寺 五重塔 とりあえず、まぁ折角来たんだからというわけで、はやる気持ちを抑えつつ法隆寺に参拝に向かいました。というか道順的に最終目的地である斑鳩神社の手前にあっただけなんですが。
一応、小学校の修学旅行のときに一度来た事があるらしいんですが、いやはや、覚えてないですなぁ。それより、建造物や敷地の小さいこと狭いこと。やはり昔の想い出ってのは美化され、過大評価されるものなんでしょうか。まぁ小さいとは言っても以前の竜安寺に受けた衝撃ほどではないですが。さすが五重塔はやはり立派ですし。

ところで何気に入場料1,000円は高いなぁなどと思っていたら何ヶ所かに分かれていて、それぞれにも入場料は発生するんですが、最初に買った1枚の入場券で全部入れるという事だったので、それはそれで納得&満足。
異色な観光旅行の中でこのひとときだけはマトモでした。


田舎道より法隆寺を望む




名物と聞いて黙っているわけには…


名物いかるがそば お値段は650円 どうしても…どうしても素通りする事はできませんでした。。。細い路地にそびえる名物の文字。オンボロ建物にキッタナい内装。…普段ならば入るのをためらうハズですが、名物と言われちゃぁねぇ。(何

メニューをロクに見るわけでもなく、注文を受けにきたオバハンにいかるがそばを注文。んで後から値段を見る。…650円?た、高っ。まぁいいや。そのへんの金の使い方は結構ルーズだったりします。

んで、待つ事数分。出てきたそばは…単なる山菜そばでしたとさ。あ、でも旨かったですよ。






聖地巡礼


斑鳩神社 この先300m
さて、行きますか。




斑鳩神社 すぐそこ
そう急かすなって。




斑鳩神社 入口 さて、いろいろありましたが今回の旅の最終目的地、斑鳩神社に無事到着しました。一般的には激しくマイナーな建造物にも関わらず、その堂々とした健在ぶりは、今回の訪問の意義を再認識するに十二分に足るものでした。

そしてまずは入口の鳥居の撮影を一枚。それが右の写真です。余談ですが、個人的な思い入れもありますが、久しぶりに非常にうまく撮れた一枚だと思います。なんかこう、で〜んと構えている姿が威風堂々としているというか何というか…

てなわけでPC用の壁紙として加工したものをDL出来るようにしました。写真をクリックしていただければDLページに飛べます。全ての斑鳩プレーヤーに捧ぐ。ていうか斑鳩プレーヤーはDL必須(ぉ


ところで、階段の左右にある灯篭?をよく見ると、それぞれに企業の名前や個人の名前が。どうやら、数万円払えば奉納してもらえるようです。そしてネームエントリー(違)してくれる会社が例の「株式会社イカルガ」。そして所在地は斑鳩神社の目の前という…
そして本気で名前を彫ってもらおうと一瞬考えたのは秘密(爆)



斑鳩神社 えびす



斑鳩神社 正面 さてさて。一人で勝手に興奮しながら階段を上り、早速お守りでも買い占めようと見回しました…が、誰もいねぇや。何も買えるようなものもないし、おいおい…大丈夫かよ(俺の2800万。)と思いつつ賽銭箱の前に立つ。・・・財布を開いて5円玉を投げ…ようと思ったけど見つからず。とりあえず50円玉を見つけたので投入。おまじないおまじない。

ん〜でも、やっぱ2800万だからなぁ。決して簡単な目標ではないだけに、これだけではやっぱり不安。そして再度投入するは100円玉。ティーン♪頭の中でクレジット音が鳴る(爆)

あとはもう…まさに運を天に任せるしかない。ということで、やるべき事をやり遂げた満足感に浸りながらその地を後にするのでした。




ちなみに目標のHARD2800万の結果は…上にある白い鳥居の写真のリンク先にあります。よろしければどうぞ。






おまけ ・ 携帯用壁紙


斑鳩神社 入口 斑鳩神社 賽銭箱 斑鳩神社 えびす

斑鳩で大きな目標を立てたとき、何度もご利益をもたらせてくれた壁紙たち。特に一番左のそれは目標が困難であればあるほど、それに応えてくれます。今回の2800万を始め、2面開幕パターン大改造、そして更に2900万の達成。
いずれもご利用される際は、自分なりで構わないので徹底的に突き詰め、やるべき事をすべてやり尽くしてもなお結果が付いて来ない時に、このご利益にすがってみてください。
もちろん、信じるも信じないも自由。少なくとも自分の場合、これはジンクスとして、ゲンかつぎとして、そして大きな心の支えとして、今日も壁紙に設定されているのです。 なんつって。


それ故に・・・悔いの残らぬよう、やり遂げなさい。
我、生きずして死すこと無し。理想の器、満つらざるとも屈せず。
これ、後悔とともに死すこと無し・・・
わかっていたはずだった・・・私達は、自由を見られるかしら?



もどる